CONTACT お問い合わせ

2021.11.12

コラム

【農業】グローバルGAPと電動フォークリフト

こんにちは。

2021年もあと50日を切り、気候も秋らしくなってきました。

秋といえば、収穫の季節。お米や果物、野菜が美味しい季節ですね!

 

今日は農業とフォークリフトのお話です。

弊社が提案するBYDフォークリフトは、「持続可能な農業」に貢献します。

 

グローバルGAPについて

農産物の安全を示す国際基準がグローバルGAP認証です。

GAPとは、「良い農業の取り組み」を表すGood Agricultural Practiceの頭文字をとったものです。

 

グローバルGAP認証は、農業の

・食品安全

・労働環境

・環境保全

に配慮した「持続的な生産活動」を実践する優良企業に与えられる世界共通の安全基準です。

 

参考:GrowRicci −–今更聞けない「GAP認証」について。GAP認証ごとの違いと選び方

 

グローバルGAPの適合基準には、推奨事項としてフォークリフトに関する文言が掲載されています。

 

フォークリフトその他の自走式運搬用車両は全て清潔で、よくメンテナンスされており、排気ガスでの汚染が怒らないよう適切な種類のものを使用していますか。

場内での運搬車両が生産物の汚染原因とならないように、特に排気ガスには注意を払う。フォークリフトその他の自走式運搬車両は、電気またはガスで動く形式のものであるべきです。

GLOBALG.A.P.基準文書 果樹野菜 管理点と適合基準 5.2版 日本語版 p.122

 

農場で使用する乗り物も、排気ガスの影響のない電動式が支持されていることがわかります。

弊社が推進するBYDフォークリフトはJAさまにご導入事例がございます。

アタッチメント等オプションも各種取り揃えております。

お客様の現在のご使用状況に沿った対応をさせていただいております。

 

まずは資料請求から、お問合せください。

 

リチウムイオンバッテリー搭載でCO2排出ゼロ、音も静かで住宅地域での使用も安心、倉庫内の作業にも最適です。
カクイチではBYDフォークリフト本体と必要な諸費用をコミコミにして、頭金なし・月々定額でお支払いいただく新しい乗り方プランをご提案。お得にご利用いただけます。ぜひお問い合わせください。
また、当社A-SITEではBYDフォークリフトの試乗も行っております。ぜひお近くのA-SITEにお越し下さい。

お近くのA-SITEをこちらからお探しいただけます。

A-SITE

一覧へ戻る

Contact

ご意見・ご質問など、お問い合わせは、
お電話(0120-32-7190)または
下記フォームからお願いいたします。

お問合せフォームへ